アラサーのオタ活メモ

ライブ・イベントのメモ。

2018.7.15 w-inds.『100』発売記念イベント(橘慶太さん)@東京

w-inds.さんの新アルバム『100』の発売記念イベントに当選したため、行ってきました。
この手の抽選が当たることは本当に珍しいので、ドキドキわくわくウキウキでした。曲作りに関しての解説で、とても熱量をもって話してくれるんですけどイマイチ反応できず...慶太さんが心折れたって仰ってて申し訳ない気持ちになりました。興味は非常にあるんですけど、前提知識があまり無くて反応できなかったんですごめんなさい泣 でも、他の音源でも拘ったところとか色々話を聞きたいので、ぜひまたやって欲しいと思ってます!ファンもそれまでに勉強しておきます。

 

■メモ■
・曲作りの一歩目は様々だけど、ビートからつくることも多い。日本はメロディを作るのが主流だけど、海外はほとんどビートから。
・冒頭の慶太さん『今日はハズレです!』
・今日は2曲しか持ってきてないから他は次回に持ち越しで~笑
・最後はw-inds.と来場者でTemporaryのポコパーンを言って終わる。
・Temporaryのポコパーン
・サイドチェインとは。
・リバーブは空間を作る。かけすぎ注意。
・慶太さんの『俺、恐れ入りますとか言えないよ』に対して、龍一さん『それは人間性の問題だろ!』
・最後の挨拶のときに流れてるTemporaryに合わせて軽く踊る千葉涼平さん(龍一さんと慶太さんは話してた笑)
・千葉さまの衣装は柄物ハーフパンツにソックス、白Tシャツの上におしゃれなカットの赤パーカー。パーカーの袖が太めで長くて萌え袖が非常に興奮しました。