mqlv_vlpm’s diary

ライブ・イベントの記録です

2017.7.20 w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"@サンシティ越谷市民ホール

※ネタバレあります。

 

 

 

 

 

 

w-inds. INVISIBLE@サンシティ越谷市民ホール】へ行ってまいりました。
1階上手側9列目です。
ステージ全体も、各々の表情も良く見える良席でした。
また、始まる前に流れている会場内のBGMも良い曲ばかりでした。


1曲目はCome Back to Bed。
イントロが始まると、最初はINVISIBLEロゴが映っていたステージ幕に別の映像が投影され、その後ろにw-inds.が。
彼らが立っているところは後ろに向かって傾斜がついていて、奥へ向かって三角形になっていました。
この演出が本当にものすごく綺麗で、1曲目なのに泣きました。
途中、ステージ幕にけいたさんがうっすら映ったり、傾斜がついているステージも映像が投影されるようになっていて、別世界にいるようでした。


2曲目のBackstageではステージ幕が外され、傾斜ステージは水のような映像へ。男性ダンサー×4+女性ダンサー×2も出てきて、w-inds.も傾斜のないステージの方へ移動
女性ダンサーがいることは少なかった(これまで皆無?)から、とても新鮮でした。


No matter where you areで、おどけた顔をする涼平さん。
後半に向かうにつれてめちゃくちゃ元気よくなっていくのがおもしろい笑
TABOO,CAMOUFLAGEは大好きなのでパフォーマンス見られて嬉しいです。


We Don't Need To Talk Anymoreがおわると、僕たち着替えてきますーと慶太さんと龍一さんがはけて、涼平さんのみに。
舞台やってましたーとかのお話。w-inds.のライブであれだけの時間を涼平さんが一人で喋ることはないから、とても新鮮でした。
白シャツの慶太さんと黒パーカーの龍一さんが戻ってきて、涼平さんは袖へ。


龍一さんのギターで、慶太さんソロのSeparate Way。とても良かった。
涼平さんが傾斜ステージの後方から登場し、袖からは女性ダンサーさんwithコーラル系のふわふわワンピ。
歌が始まると男性ダンサーさんも出てきて二人で踊る。涼平さんは傾斜ステージで歌。
そのうち涼平さんが前、ダンサーは奥に。涼平さんの生歌がとても素敵だし、ダンスも世界観出てて素敵。
ダンサーさんがはけて、龍一さんが登場。ふたりでA trip in my hard days。
踊らずに、歌とラップのみ。目合わせて歌ったりしてて、尊い
そして涼平さんがはけて、龍一さんのOrighnal Love。


その後、ダンサーさんが柵や巨大スピーカー等の小物を持って登場。
自転車にも乗ってました。しょーへーさんがスピーカーをスクラッチしてました笑
そして新衣装でBoom Word Up。みんなでぶんわだぶんわだ歌うの楽しい。
Players,Drop Dropと好きな曲が続きました。
CDも良いけれど、やっぱり生でパフォーマンスを観るとより好きになります。


ここからラストスパートです、ラストスパート長いけどね、とのMC。
新曲聴きたいですかー?と聞くと、会場は微妙な反応。
慶太さん曰く「俺知ってる、新曲も聴きたいけどMCも聞きたいって思って微妙な反応になるんだよ、こうなるともう難しいんだよ」と。
正解です笑
Time Has Gone、音源では聴こえてなかった音がたくさん聴こえて楽しかったです。
もっと良いイヤホンやスピーカーを買おうと思いました...。
そして、Remix4曲で踊りまくるw-inds.。もうめちゃくちゃかっこよくて、興奮状態です。
3人はもちろんダンサーさんも凄くて、ダンスショーケースを観ているようでした。


アンコールでは、グッズTシャツを着て登場。
涼平さんは黒Tシャツ+青のデニムキャップ+シリコンバンド。慶太さんはスウェット、龍一さんは白Tシャツinパンツ。
FANTASY,In Love With The Musicにて終了。
なぜアンコールがこの2曲だったのかは分からないけど、今回のツアー本編と合う曲がなかったのかな~なんて思いました。


まさかこんな形の演出になるとは....良い意味で裏切られました。
そして、涼平さんと龍一さんだけの曲を作ってくれた慶太さんに感謝です。
初日に来られて良かった、w-inds.を好きになって良かった、と思いました。
本当にいつも、期待以上のものを見せてくれるのでとっても嬉しいです。


次に行くのは松戸公演。
今回は上手側9列目で、ステージ全体もそれぞれの表情も見える席でしたが、次回は後方の席なので、あの演出の見え方がどう変わるのか楽しみです。

 

★セトリ(順不同)
Come Back to Bed
Backstage
Complicated

No matter where you are
TABOO
CAMOUFLAGE
wind wind blow
We Don't Need To Talk Anymore  
※↑衣装①

Separate Way
In your warmth
A trip in my hard days(道産子曲)
ORIGINAL LOVE
※↑衣装②

Boom Word Up
Players
Drop Drop

Time Has Gone
Let's get it on(Remix)
Superstar(Remix)
SAY YES(Remix)
New World(Remix)
※↑衣装③

アンコール
FANTASY
In Love With The Music 
※↑衣装④

 

★衣装
涼平さんの髪はオールバック。慶太さんは金髪前髪あり。龍一さんは明るめアッシュ?横流しみたいな感じ(うろ覚え)。
①黒系のパンツ+カットソー+ジャケット。メンバー毎に違いあり。
②「Separate way」慶太さんは白シャツ、龍一さんは黒のノースリーブパーカー。
 「In your warmth」涼平さんはあまり覚えていない...おそらく、黒パンツ+白カットソー+白の柄ありシャツ
 「ORIGINAL LOVE」龍一さんは同じ黒のノースリーブパーカー+黒ジャケット。
③全員のジャケットにフリンジあり。涼平さんは柄物、慶太さんは赤、龍一さんはデニム。
④龍一さんはグッズTシャツ白、慶太さんはスウェット。
 涼平さんはグッズTシャツ黒+グッズの青のデニムキャップ+グッズのシリコンバンド。

 

 

f:id:mqlv_vlpm:20170723162756j:plain