mqlv_vlpm’s diary

ライブ・イベントの記録です

2017.7.17 Asia Progress@東京体育館

Asia Progress@東京体育館】へ行ってまいりました。
チケットは当日に会場にて譲っていただきました。席は2階スタンド下手側後方です。
周りは、というか会場の6~7割がAAAのファンの方で、そこに他の出演者のファンがいる、という感じでした。

 

■出演者
天才凡人
BuZZ
逗子
Lead
Radio Fish
Da-iCE
CK
VIXX?
shuta sueyoshi
三浦大知

 

【BuZZ】
知らない曲×2
CHOO SEXY
Lean On Me


ゆーせい君は今日も、ダンスも歌も上手かったです。
やっぱりCHOO SEXY好き。
衣装がそれぞれ個性的でした。バンドメンバーは全身黒。

 

【Lead】
Wake me up
志~KO.KO.RO.ZA.SHI.~
Beautiful Day
バージンブルー
It's Mt Style


衣装は、Beautiful Dayのジャケットっぽいやつ。
みんなビジュアル出来上がってて最高でした。
志~KO.KO.RO.ZA.SHI.~の腹チラをがっつり2回堪能。
敬多さんのラビットに会場が沸いた!嬉しかったです。
しんちゃんのラップやばいです。鍵本さんはMCで噛みまくり。
MCで「もうすぐデビュー15周年」と言った瞬間に、会場が「え...15周年?」と少しざわっとしました。


バージンブルーの振りは、フェス向けに簡単になっていました。
自己紹介のときに敬多さんが、「鍵本輝です」のあとに「あっくん!」、「谷内伸也です」のあとに「伸ちゃん!」って呼んであげててかわいかった。そして、「福岡出身!古屋敬多です!」のあとには伸也さんが「敬ちゃん!」と呼んでげていました。
敬多さんの自己紹介が、すべてひらがなに聞こえるのは何故だろう笑
最後にはける時、伸也さんが反対方向に行っちゃって、つられて輝さんも。
途中で輝さんが気づいて「まちがえた〜!」って言いながら、伸也さんと2人で戻っていったのがかわいすぎて死。


アリーナは立ってたけど、スタンドは座ってる人が8~9割。
私の周りも座っている人ばかり一人だったけど、全力でペンラ振って踊りました。
5曲だけだと、とても物足りない。早くAnniversary Liveに行きたくなりました。

 


Da-iCE
エビバディ
トニカクHEY
恋ごころ
TOKI
君色
パラダイブ


曲順は最初と最後以外があやふや。何曲かはショートバージョンでした。
衣装は君色、ボーカル組(十分丈)+年長組(九分丈?)+颯君(八分丈?)でパンツ丈が違います。
紐が多すぎて、事故るんじゃないかと少し心配になります。
この衣装で恋ごころを歌うのがおもしろかったです笑
そしてまさかのTOKI、パラダイブでタオル振り回して終わり。
MCのとき、パフォーマー組は全く喋らず。
時間なかったし、パフォーマー用のマイクもなかった感じでした。

 


三浦大知
cry&fight
music
U
excite
Darkest before down


この前のshuta suyoshiさんが終わった時点で帰った方がいて残念。
musicは後半かと思ってたけど前半でした。手拍子たのしい。
Uをどのタイミングで歌ったのかわからない...が、とても良い曲でした。
「せっかくだから何か特別なことはできないかと考えて、Uをライブ初披露することにしました」と。
exciteでタオル回して欲しいとのMCで「回すものがない人は...うーん、家の鍵とか?鍵はだめだね。家の鍵や実印は回さないで、心で回してください」。そして、いろいろなアーティストのタオルが回されて「とても綺麗でしたありがとうございます」。
MCは上手いのか分からないけど、ちょいちょい面白いこと言いますね笑
凄いアーティストさんがたくさんいるなかで自分がトリで、とても光栄だけどプレッシャーが大きい、との話。
特に、前のshuta sueyoshiさんの時の会場の完成を聞いて、ブルブルしてたらしい笑
Darkest~の「♪朝陽を誰しもが待ってる」のところで、照明が天井を青白く照らす演出。
そしてその後の「♪Oh Oh Oh Darkest before down」のところでは、ステージ含め会場全体がオレンジになっていて最高でした。