読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mqlv_vlpm’s diary

ライブ・イベントの記録です

2016.07.09-18 レインボー・リール東京@シネマート新宿/スパイラルホール

シネマート新宿 スパイラルホール 映画 レインボー・リール東京
【第25回レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~】が終わりました。
 
何度か映画祭には来たことがあって、今年はボランティアスタッフとしても参加しました!7/15と7/16の2日間、スパイラルホールでの受付スタッフです。
大学生で何年も参加している方もいれば、私のように社会人で初めてという方もいて、セクシュアリティも様々で新鮮でした。
ボランティア説明会のとき、知り合いと来ていたり常連の方もたくさんいて不安だったけど、飛び込んでみて良かったです。
 
スタッフとして参加する以上に、映画を観るのたも楽しみにしていました。気になる作品とスタッフのシフトを考えて仕事の勤務日を設定した結果、『Gayby Baby 』『Mysterious Skin』『Paris 05:59』の3作品を観賞できました。本当はスタッフとしての仕事の合間に『First Girl I Loved』『From Afar』『Summer Time』を見られるタイミングがあったけど、疲れててそれどころじゃなく見逃したのが心残りです。
 
『Gayby Baby』はレズビアンカップルとゲイカップルの子供たちを追ったドキュメンタリーで『Mysterious Skin』はペドフィリアの被害にあった子供の話、『Paris05:59』はHIV陽性の人とゴム無しでセックスした話。
(めちゃくちゃざっくりでテキトーですが。)
『Gayby Baby』はシネマート新宿で観て空席があったのに、スパイラルでの上映時はキャンセル待ちが出るほど人気でした。『Mysterious Skin』も『Paris05:59』も同様にキャンセル待ちが出ていたので、前売り券を買っておいて正解でした。
『Paris05:59』は冒頭の18分間がセックスシーンとのことで話題になってましたが、その後のストーリーがすごくて良かったです。
 
これまでは日本の作品は短編集として上映されることが多かった気がしますが、今年は短編集がなく長編の『ハイヒール革命!』が上映されました。トランスジェンダーの真境名ナツキさんの経験を元にしたドラマで、ご本人と濱田龍臣さんが出演しています。舞台挨拶もあったためかこれも人気だったので、DVDになったら是非観たい作品です。
 
この映画祭は、日本初上映だったりDVDにならない作品の上映も多いので、来年はどんなラインナップになるのかすでに楽しみです。
ボランティアスタッフも続けたいと思います。