読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mqlv_vlpm’s diary

ライブ・イベントの記録です

2017.1.17 Da-iCE PHASE 5 FINAL in 日本武道館

Da-iCE PHASE 5 FINAL in 日本武道館】へ行ってまいりました。
2階スタンド、南西、H列です。
日本武道館自体が久しぶり(昨年5月の娘。'16以来?)でしたが、やっぱり見やすい!
しかも、H列が通路のすぐ後ろだったので視界を遮るものが何もなかったです。


5人のソロ映像からの"Splash"で、すでに客席のテンションは最高潮。金沢で一度見てるはずなのに、すべてが新鮮で、客席のライトがとてもきれいで、初の武道館公演に参加できたことを嬉しく思いました。


自己紹介は毎回おもしろいですね。今回はサンシャイン工藤が文句なし1位です笑 あと、颯君のときだけあらゆるところから照明が集まってきて光っていました。ドヤ顔かわいい泣 工藤さんの「はやてずるい!俺のサンシャイン工藤より輝いてる!」には笑いました。


"DATE"で、颯君がステージサイドにあるカメラに目線をくれたときに表情が最高でした。他のメンバーも、この曲はとっても楽しそうでわくわくします。ステージ映像もカラフルで照明もぴったりでした。


"着れないままのコート"は正直、曲自体がそんなにピンと来なくてあまり聴いていなかったのですが、金沢のライブで聴いたときに歌とダンスで表現することで、歌詞の世界がすごく伝わってきて感動しました。今回の武道館でも、そうでした。握手会やお話会には参加しておらず歌とダンスを聴けて見られればいい、というスタンスなのですが、やはりMVやDance shotを見るのと、生で体験するのとはまったく違うということを、この曲であらためて感じました。


"I'll be back"もやってくれました!

ステージ後方のモニターに流れてるMVとシンクロしてて、もう感動。ずっと聴きたかったんです。かっこいい。特に雄大さん、当時よりダンスがめちゃくちゃうまくなっているのが一目瞭然でした。


アンコールの"New Day"、"もう一度だけ(To The Last Man)"の後のMCで、1人づつコメント。颯君がコメントするとき、「くぅ~!!」と言いながら後ろを向いて泣いてました。想太君が、この2曲だけしかなくてライブハウスで他のブループとやらせてもらっていたこととか、初めての名古屋遠征ではお客さん1人だけだったのが9,000人も集まるようになってくれてとかいろいろ言うので、ファン歴浅い私も泣いてしまいました...。雄大君はまじめで、でもいろいろとまとまらないらしく、「人前に立つと笑ってしまうんですけど...」と笑わせつつ。徹さん、工藤さんは年長者らしく、スタッフさんへの感謝も交えながら、しっかりと喋っていました。


そして最後は、"You&I"。パフォーマー3人の歌声が聞ける貴重な曲なので大好きです。左右のサイドステージ端まで回っていて、5人とも笑顔でキラキラ輝いていました。ファンやスタッフからのメッセージの映像が流れていて、見入っていました。徹さんと颯君が肩を組んで笑っていたのが印象的です。


バラードからテンションあがる曲まで様々ありましたが、"恋ごころ"が特に好きです。他にも好きな曲はたくさんあるし一番は決められないのですが、歌声と、曲と、ダンスの振りや構成がここまでぴったりな曲はないな、と思います。MVも素敵ですが、ライブで見ると格別です。もっとずっと見ていたいし、DVDにもなってほしいなーと思います。


アルバム『Next Phase』を引っさげたツアーも発表されましたが、今回の武道館ライブにはカメラが入っていたので映像化されるかなーと期待しています。"Cynical Life"のサビ前、"Billion Dreams"、"Chocolate Sympathy"、"I got your back"のサビの振りが特に好きなので、全体を見られる定点映像がほしいですが、それは難しいですよね...。
とにかく、今年も活躍が楽しみです!

2017.1.8 w-inds. Fan Club Live Tour 2016-2017 ~B-SIDE~@Tokyo Dome City Hall

w-inds. Fan Club Live Tour 2016-2017 ~B-SIDE~】へ行ってまいりました。
東京公演2回目、Tokyo Dome City Hallのアリーナスタンディングです。整理番号は250番台。入場後にロッカーに荷物を預けているうちにどんどん抜かされてましたが笑、それでも前から4人目あたりの上手側に行けました。


セトリは変わらずでしたが、PPAPがなかった...。
やっぱり、"We Don't Need To Talk Anymore"かっこいし、"Drop Drop"大好きです。MCにて「千葉さんがソロになったらどんなMCになるのか」を実演してもらったのですが、『あ、けいたいなんだった...』『りゅういちくんいない...』みたいな感じで、かわいかったしおもしろかったし最高です。


ステージが近かったので、細かい表情もよーく見えました。千葉さんお肌きれい、髪型かっこいい。表情もかっこよかったりかわいかったり、楽しそうだったり、目が離せませんでした。上手側にKT来てくれているのに、下手にいる千葉様をガン見してました。KTごめん。あと、3人ともビジュアル最高でした。KTは髪型あんまり良くないと評判でしたが←、ライブで見たらそんなに変じゃなかった。


久しぶりのスタンディングで疲れたけど、楽しく終われたので良かったです。


※翌日の最終公演で、アルバム発売が発表されましたね。とっても嬉しいのですが、アンコールで"Graduation"をやったと聞いて複雑な気持ちになりました...w-inds.曲のなかで私がずーっと一番聴きたかった曲なので。最終公演は抽選外れちゃったのでしょうがないし、w-inds.さんは全く悪くない、自分の運が悪いだけなのですが、もう聴けることないんじゃないかと思うと悲しすぎですね...。

2016.12.29 虹色オーケストラ 透明のシンフォニー@大宮ソニックシティ

【虹色オーケストラ ~透明のシンフォニー~】へ行ってまいりました。
開演から20分ほど遅れての入場になってしまいました。劇+曲のミュージカル公演で、アンコールにてライブを行うという、少し変わった内容でした。


佐香君も天月君も良かったのですが、事務員Gさんのピアノとオーケストラがとても素敵でした。ライブパートで歌ってくれた96猫さんと、Mayuさんの声量がやばかったです。男子二人は負けてました...。あと、前回の虹オケ(少年と魔法のロボット)に出演されていた、いずみ尚さんと狩野翔さんが今回も出演されていることに胸熱でした。


40mPさんの曲が好きで行ける範囲でずっと参加してきましたが、やっぱり私は歌を聴きたいので、演技は入らずライブだけに集中してるほうが好きだなぁ、と思いました。次があるかはわかりませんが、もしあったら、内容や出演者さんなどいろいろ吟味して決めようと思います。

2016.12.25 ミュージカル Priscilla -Queen of the Desert-@日生劇場

【ミュージカル Priscilla -Queen Of The Desert-】へ行ってまいりました。
2回目の鑑賞です。マチネ、下手ブロック、D列でした。


やっぱり、楽しい!!
前回より席が舞台に近く、シーンによっては靴音やキャスト息遣いも聞こえるほどでした。


古屋敬多が本当にかわいくて、かっこよかったです。登場シーンとエアーズロックのシーンは、やっぱり泣きそうになりました。「じゃあおばあちゃん、これできる?」のシーンは、前回はブレイクダンスでくるくる回っていましたが、今回はラビットでした。片手になると客席から「おぉー!」という声が大きく聞こえて、すごく嬉しくなりました。


今回のキャストはキンタロー。さん、SHUNさん、陣慶昭くん。前回はシンシアが池田さんでしたが、やっぱり同じ役でも、演じるキャストが異なると全く違うものになりますね。あと1~2回行ければ、ユナクさんやオナンさん、加藤憲史郎くんのバージョンも観たかったです。
あとグッズは、チャームとポーチが売り切れでした。前回来た時にチャーム買っておいて良かった...。

f:id:mqlv_vlpm:20161226232614j:plain

2016.12.21 ブロードウェイミュージカル"RENT"@東京国際フォーラムホールC

【ブロードウェイミュージカル-RENT-】へ行ってまいりました。
昼公演、センターブロック3列目、下手通路側。キャストの表情や靴の音も鮮明でした。ずっと好きだった映画のミュージカル、しかもブロードウェイ版。始まる前からソワソワしていました。

 

f:id:mqlv_vlpm:20161226230127j:plain


客席の明るさがかわる前にロジャーが現れて、ギターの調整...かと思いきや、マークも登場。すでに始まっていました。


とにかくエンジェルが可愛くてメロメロでした。Today 4 Uの激しい動きにニコニコとかわいい表情、とっても魅力的です。衣装もキュート。サンタにバービー人形のような衣装。天使のようでした。なかでも好きな曲「I'll cover you」で、我慢できずに号泣でした。

Act Oneの最後の曲「La vi bohem?」のとき、みんなで揃って肩を動かしているのがかわいかったです。特にロジャーが。コリンズとエンジェルのカップルは、相変わらず動きがキワドかったです笑


Act Twoは、キャスト全員が横一列に並んで「Seasons of Late」で幕開け。ジョアン代役の方やエンジェルが、前方列のみんなをひとりひとり見るようにしていたのが印象的でした。ョアン代役の方のソロ、痺れました。私の目の前がエンジェルで、観ながら曲を口ずさんでいたら、優しい目でこっちを見てくれました...勘違いだったら恥ずかしい。けれど、あれは絶対にこっちを見ていた、と思えるくらいで、興奮と嬉しさと感動で涙が溢れました。ジ


最後の場面、マークが1年の間に撮った映像を再生し、キャストが中央に集まります。とそこで、白地に黄色い😃マークのTシャツを着たエンジェルが袖から嬉しそうに飛び出てきました。そこてポーズをとって終了。キャストが横にならんで手を繋いでお辞儀×2回、また出て来て1回。その後にバンド刃の演奏があり、再度カーテンコール。


エンジェルの衣装の振り幅がすごい。サンタ、バービー、ニット帽の少年、白のタンクトップに白のパンツ、白地に黄色い😃マークのTシャツ。ぜんぶ可愛かったです。
日本で、しかもブロードウェイでRENTが観られるなんて。キャストの迫力もすごくて、最高でした。ただ、舞台が近すぎて字幕が読めなかった...余裕があれば、少し遠目の全体が見える席で、あと2~3回鑑賞したかったです。
来年の夏には日本版をやるとのこと。しかもミミ役が、PriscillaのDIVAの一人であるジェニファーさん。ぜひ行きたいです。

f:id:mqlv_vlpm:20161226230132j:plain