mqlv_vlpm’s diary

ライブ・イベントの記録です

2016.11.27 Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5-@金沢市文化ホール

※ホールツアーが終わりネタバレ解禁のため公開します。

 

Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5-@金沢市文化ホール】へ行ってまいりました。
いろいろと衝撃であんまり覚えてません。
とりあえず、かっこよくてかわいくておもしろかったです。
はやてかわいい。
以下メモです。

 

1曲目がsplashでテン上げ。


ボーカル二人がかなりパワーアップしてる。
特に花村さん、去年の夏はまだ発声甘かったり疲れが見えて声が出てないことがあったけど、今回はそんなこと微塵も感じさせない、力強いボーカルでした。音を外すことも少なくなってた。


新曲のダンスがバッキバキでキレキレでかっこ良い。恋ごころみたいなコンテンポラリーも感情入りまくりで良いけど、やっぱり力強く踊るのがかっこよく見える。


DATEはみんながかわいすぎ。この曲だけ舞台上部下手にカメラが入ってて、それぞれがそのカメラに向かっていろいろやると舞台上のモニターに映る。雄大にけっこう長く何か言われてて、『え~!?』みたいな顔を市ながらカメラに近づいてきて、カメラをガシッと引き寄せてモニターに颯の顔がドアップに。キャー!なりました笑


i got your back。サビの足をクネクネ?交差?させるとこかわいい。間奏はかっこいい。


ふたりのホールニューワールド English ver.とっても素敵なのだか、音がよくない。せっかくのふたりのハーモニーを打ち消してる。Da-iCEさんも生バンドでやってほしい!


アンコール1曲目で、みんなが後ろを向いてるからなにかと思ったら....メンバーが登場!私がいたところは颯くんでした。
推しがすぐ近くにいて信じられない、こっち向かってきた手伸ばさなきゃ!わ、ハイタッチしてくれたうわぁ~!!!!!みたいな感じでした。
各々がいろんな場所から入ってきてステージに上がるのかと思いきや、なかなか姿を現さない。
あれっ?っと思っていたら、次々と花村さんや大野さん、たいきさん、とおるさんとみんなが来てくれました。全員とハイタッチしました!
最後列で遠かったけど、後ろで通路側で最高でした。

2016.11.3 文化庁メディア芸術祭20周年企画展―変える力―@アーツ千代田 3331

文化庁メディア芸術祭20周年企画展―変える力―】へ行ってまいりました。

http://20anniv.j-mediaarts.jp

まず会場が分かりにくくて、建物の回りを一周してやっと到着。
会場前の公園で市民祭りみたいなのやってたので、まさかそことは思わず、さらに分かりにくかったです笑

デモンストレーションをやっていたので、仕込みiPhoneと算道(論理珠算)を見ました。論理珠算、とっても難しいです。説明聞いても理解できません...(T_T)

 

過去の受賞作品から抜粋されて展示されていました。
いろいろとありましたが、良かったのは「FONTPARK2.0」「growth modeling device」「勝手に入るゴミ箱」「10番目の感傷(点・線・面)」です。
特に「10番目の感傷点・線・面)」は実物をしっかり見ることができて、また、その発想に感心しました。並べ方が違うだけでだいぶ見え方が変わるので、だいぶ考えたんだろうな、と思います。

 

◆算道(論理珠算):https://sando.monophile.net/cla.html
  http://festival.j-mediaarts.jp/award/art/sando
◆FONTPARK2.0:http://fontpark.morisawa.co.jp
  http://archive.j-mediaarts.jp/festival/2008/entertainment/works/12e_fontpark_20/

◆growth modeling device:https://vimeo.com/20966301
  http://archive.j-mediaarts.jp/festival/2009/art/works/13a_growth_modeling_device/
◆勝手に入るゴミ箱:https://www.youtube.com/watch?v=NqDTE6dHpJw
  http://archive.j-mediaarts.jp/festival/2012/entertainment/works/16e_Smart_Trashbox/

◆10番目の感傷(点・線・面):https://www.youtube.com/watch?v=8EBF0qOKpns
  http://archive.j-mediaarts.jp/festival/2010/art/works/14a_The_Tenth_Sentiment/

 

アート部門とエンターテイメント部門の作品は、一部しか展示されていなかったり記録写真や記録映像での紹介だったのですが、やっぱり本物が見たいです。
マンガ部門の作品は今回もライブラリーで読めるようになっていて、混んでました。

 

もともと清水玲子さんの「秘密 THE TOP SECRET」が大好きで、作品が何か賞を受賞したらしい、展覧会で原画や複製画が見られるなら行ってみよう、と思ったことが、私がこの芸術祭に訪れたきっかけです。
いざ来てみたら他の部門の作品もとてもおもしろく、以降来場するようになったのですが、毎回様々なタイプのエンタメやアートに出会えるのでとても楽しみにしています。
来年は9月にメディア芸術祭を開催するようなので、待ち遠しいです。

2016.10.31 デトロイト美術館展@上野の森美術館

鍵本輝さんが出演する朗読劇「解夏」を観に出かけたので、ついでに上野でデトロイト美術館展も観てきました。

 

その名のとおり、デトロイト美術館所蔵作品の展覧会です。
今日は写真撮影OKの日でした!そんな日があることを知らずに行ったのでラッキーです。
カメラの設定を何にしたらよく撮れるか分からなくて、最初のほうの絵を上手く撮れなかったのが残念でした...。

 

絵は全然詳しくなくて、ただ観るのが好きなだけなので、あの筆遣いはこうだとかあれは何を表しているだとかは分かりません。でも、ピサロの綺麗な色使いやルノワールの温かみがとても好きです。他にも気に入った作品はいろいろとあったのですが、ポストカードになっていないものがあり残念でした(本当は売っているのに見逃しただけかもしれませんが...)。

 

モネやゴッホセザンヌ等々の有名な画家の作品を鑑賞できるので、大変コスパが良いと思いました。いつかデトロイトや他の外国の美術館にも行って、現地で作品を観てみたいです。

 

追記)グッズを4,000円分くらい買ってしまいました。
作品展のグッズではないですが、モネの2017年カレンダーを入手したので、来年部屋に飾ろうと思います。

f:id:mqlv_vlpm:20161101000151j:plain

2016.10.31 朗読劇「解夏」@六行会ホール

鍵本輝さんが出演する朗読劇「解夏」を観てきました。
10/31のアフタートークショーが行われた回です。

 

原作読まずに行ってしまったけど、楽しかったし新鮮でした。
ようこ役の南里さんがとても柔らかく話す人で上手くて、聞き入ってしまいました。
正直なところ差が歴然でしたが、鍵本さん、かなりがんばったんだろうなぁと思います。(アフタートークショーでも、脚本を見たときに大丈夫かなと思った、と仰っていました。)

 

公演中、ただ座っているだけではなく、たまに立って向かい合ったり、舞台後ろの階段を上ったりしていたのですが、椅子に座っているときに演じながら爪先を上げ下げしていて、力こもって癖出ちゃってるのかなーと思いました笑
また、本編が終わってはけるときに、台本を持った手で軽く客席にバイバイしてるのに笑っちゃいました。可愛いです。

 

アフタートークショーはいつもの鍵本さんでした。
この公演に出ると決まったときの心境や、稽古で他の人はできている基本的なことを指摘されて、そういう状況から早く抜け出したかった、という話もあり、相当プレッシャーがあったのだろうなぁと。
(グッズも、他のキャストの方のはないのに鍵本さんバージョンだけ作られてました。)
「30日の公演後に脚本・演出の土田さんから一歩ステップアップしたダメ出しをもらって成長できた」「少しは土田さんの解夏とたかゆきに近づけたと思う」と語る鍵本さんは、とても良い顔をしていました。
このアフタートークショー中、喋りながらたまに右手で自分の足をサスサスしていて、去り際にはまたマイクを持った手で客席にバイバイしてました笑
とてもか可愛かったです。

 

ライブやラジオ、ニコ生等では見られない、鍵本さんの新たな一面を観られて、とても新鮮でしたうれしくて、楽しかったです。
またこういう機会に恵まれますように!

f:id:mqlv_vlpm:20161031234135j:plain

2016.9.22 w-inds. 15th Anniversary LIVE TOUR 2016 "Forever Memories" @東京国際フォーラム

w-inds.の15周年ライブツアー、国内最終公演へ行ってまいりました。
FCで取りましたが、2階上手中央列あたりの席でした。遠かった。

今回もまたまた涼平さんばかり見ておりました。踊りに無駄がなくて綺麗なので大好きです。ダンスの美しさとブレイキンの時のかっこよさ、MCのときのふわっとした感じ、どれも魅力的ですね。

恒例のセグウェイ?も可愛かったです。
この時のFUNTIMEでは、ライブに来ていたオリンピック選手4人のうち3人が舞台へ上がりました。(この演出、賛否両論あったと思うのですが、私は別に良いと思っています。何より、この曲の涼平さんが可愛いのでそれだけで満足です。)
みんなすごく嬉しそうで素敵でした!そして、やっぱり映像に残る公演は一般人を舞台に上げたらまずいよね、うまくやったな~なんて思いました。

MCでは、龍一さんのPPAPが衝撃的すぎて爆笑。
そして、その龍一さんを慶太さんと涼平さんが笑顔で見ていて、可愛かったです。DVDに残してほしいけど、権利とかで難しいのかな...頑張って入れてほしいです。

アンコールでは、涼平さんは白いキャップを被って登場。
最後の曲Forever Memoriesでは、葉山さんが登場し、ピアノを弾いてくださいました。慶太さんは感極まって泣いてしまい少し歌えず、客席で合唱しました。次回リベンジするそうです笑

そして、今年から来年にかけてのFCLT開催が発表されました!
札幌から福岡まで、全6会場7公演です。15周年だからか、とても活動的でうれしいです。東京が2公演あるので、どちらかは行けるといいなと思ってます。