mqlv_vlpm’s diary

ライブ・イベントの記録です

2018.4.30 w-inds. FCLT2018 ~ESCORT~ @パシフィコ横浜

w-inds. FCLT2018~ESCORT~】パシフィコ横浜公演へ行ってまいりました。


当日、ライブ前に観ることにしていたAvengers Infinity Warに気を取られたのか、ライブのチケットを忘れてくるという失態(泣)
映画を早い時間にしていたので終わってから自宅へ戻り、再度横浜へ向かいました。


当日までセトリを見ないようにしてきたので、本当に楽しみでした。
1曲目が流れてきて「これSTEREOだ....バンドアレンジ良い~♪」と思っていたら、千葉様がギターを持っていらっしゃる!!!
登場で!まさかの!!ギター!!!一番興奮しました。
楽器弾いてる千葉様はもう見られないと思っていたので、本当に嬉しかったです。
とにかくひたすら双眼鏡で観察していました。


2曲目はLong Road。これも大好きな曲で、久しぶりに聴けて感激でした。
他にも最近の曲や懐かしいアルバム曲等、MCを挟みながら披露してくれました。
Dirty Talkを生で初めて聴きましたが、"3人感"が最高でした。
ダンスも、揃ってはいないのに纏まりを感じて、これがグルーヴなのか?と思いました。
他にも、久しぶりな曲や初生パフォーマンスを観た曲等もありました。
特に、THE SYSTEM OF ALIVEとStill on the streetは懐かしく、曲を聴きながら彼らの過去から現在までを思い出して、少し涙したりもしました。


MCも絶好調だった、と思います。
7/7に行われるwi-inds.Fes ADSR2018の天気の話になり、雨降らないといいねと言っていたのですが、客席から「七夕は天気よくないことが多いので期待できないのでは」という態度を感じ取ったようで、千葉様に『夢ねーな!夢持てよ!』と言われました笑。
あとは、汗かいたおじさんとか、実は千葉さんのことをあまり知らないことが発覚したとか笑
あまり細かく覚えていないのですが、始終笑いっぱなしだったので、この日のMCもぜひライブDVDに入れてほしいなと思っています。
(まぁいつも大体入らないので今回も入らないと思うけど....。)


そして、このFCLT映像と新アルバム『100』の発売、夏ツアーの決定も発表されました。
アルバムタイトルは、今年の3人の年齢を足すと100になるからだそうで。
どこまでも奇跡のようなグループだと思いました。


実は、最近になってSexyZoneにハマってしまい彼らの曲ばかり聴いていたのですが、この日のw-inds.さんのパフォーマンスで一気に引き戻されました。
会場が盛り上がっていて、パフォーマンスしている3人も楽しそうで嬉しそうで。
バンドさんも、Time Has GoneとかDirty Talkとかの打ち込み系も、昔のアルバム曲のアレンジもめちゃくちゃかっこ良くて、最高の空間でした。
もって5年(?)と言われてたのに、17年続けてくれてとっても嬉しいし、これからもまだまだ色んな姿が見たいです。
いろんなアーティストに浮気しちゃうけど、やっぱり最終的に戻ってくるところはw-inds.さんなんだな、と思いました。

 

■セトリ
STEREO
Long Road 
ROUND&ROUND
This Love
黄昏One Way
THE SYSTEM OF ALIVE
This is the Life
Dirty Talk
Still on the street
Dedicated to You
We Don’t Need To Talk Anymore
Time Has Gone
Again
COMOUFLAGE
SUPER LOVER~I need you tonight

2018.4.23 Brian McKnight@Billbord Tokyo

Brian McKnight】のライブへ行ってまいりました。
シフトの締め切りに間に合わずライブ期間中がすべて出勤だったのですが、
上司にこのライブへ行きたいと申し伝えたところ、調整していただけました…ありがたいです。
前日も翌日も仕事だったため、1st Stageにしました。


初めてのBillboard Tokyoだったのですが、お洒落でバーもあって、お酒を楽しみながらライブを観る空間でした。
シドのマオさんが以前にソロライブを行った場所でもあるのですが、こんなところで歌うのは緊張するだろうけど気持ち良いだろうなと想像しました。


整理番号順で会場内へ。
早い番号ではありませんでしたが、1階フロア前方の真ん中に座ることができました。
始まるまでドリンクを頼んだり、会場内を観察...少し挙動不審だったかもしれません。
バンドも楽器はセットされており、開演少し前から出てきたバンドメンバーを見たりもしていました。


いざライブが始まると、ご本人が会場下手から階段を降りてきて、歌いながらステージまで。
目の前にいることが信じられなくて、夢を見ているようでただただ圧倒されており、3~4曲目あたりでやっと実感。
GenesisやBack at one、Earth, Wind & FireのSeptemberも聴けて感激でした。
Septemberでは立つよう言われたから、ちゃんと立って手拍子して、とっても楽しかったです!!


楽しすぎて嬉しすぎて、予定していなかったサイン会にも参加しました💦
CDかフォトだったのでCDにして、歌詞カードか盤面か選べるって言われたので盤面に。
他の方はサイン中に話しかけていたけど、私は緊張で何も言えなくなってしまって、握手だけしてもらいました。


席も見やすく聴きやすかったし、生歌を聴けて本当に感動しました。
チケット高いなと思ったけども、16,000円以上の価値がありました。
参加できて本当に良かったです。
今回は1公演のみだったので、次回来日公演があったらまたぜひ行きたいと思っています。

 

【セトリ一部】

one last cry
everything
anytime
back at one
genesis
forever
woulda shoulda coulda
fall5.0
september

 

f:id:mqlv_vlpm:20180518225816j:plain

f:id:mqlv_vlpm:20180518225827j:plain

2018.4.15 Leadファンクラブツアー Leaders Party 15! ~Leadish~@Zepp Diver City Tokyo

【Leaders Party 15! ~Leadish~】へ行ってまいりました。
LeadさんのFCLTは初めてなので、けっこう楽しみにしていました。

 

まずは昼公演。整理番号は600番台後半。
客席前方の椅子席は埋まっていて、ステージ上手側の最後の段差上1列目を確保。視界良好。
鍵本さんがDJブースへ現れて、ぬるっと始まります。
そこからUpturn(Remix)、Beautiful Day、谷☆RAPで自己紹介。
この自己紹介がおもしろかったので、5月の風でもやらないかな~と思ってます。

 

それぞれソロ曲があって、古屋敬多さんはSleepin' Flower、谷内伸也さんは君と歩く未来、鍵本輝さんはThe Party。
The Partyはソロコンで聴いたことあったけど覚えてなくて、今回ちゃんと聴けました。
歌詞がおもしろくて、サビでみんなで振りやるのが楽しいです。

 

ライブ後半にDilemmaとFariy tale。
はDilemmaやっぱり良曲。歌詞もメロもサウンドも大好きです。
音源そのままではなくて、少しアレンジしてたと思います。
Fariy taleは問答無用でテンションぶち上がりますね。
最後はSun×Youでした。

 


夜公演は300番台後半(ほぼ400番くらい)。
下手側の椅子席を確保しました。
セトリは昼と同じですが、鍵本さんが全然歌わなくて。
調子悪いのかな~なんて思っていたのですが、喉をやられてしまったらしいです。
当日朝になってしまって、持つと思ったけどダメだった、プロとして情けない、申し訳ないと話してくれました。
そのため、ソロ曲はほぼ被せにして、あとは古屋さんと谷内さんがカバー。
しょうがない、お大事にと思ったけど、イラっとしてしまいました。これくらいのことでLeadや鍵本さんを嫌いになることはないけど、気を付けてほしいです。

 

Bumblebee前のMCで振り付け講座。
2階の関係者席にも「やりなさいよ!」とイジる笑
Buzzが全力でやっていてかわいかったです(立って前に乗り出していた笑)。
w-inds.涼平さんも2階にいて、舞台上には龍一さんが登場。
フェスの宣伝とか何をするかの楽屋トーク的なことをしてはけていくっていう笑
龍一さんの姿が見えなくなるとすぐに敬多さんが、2階席を気にする客席に向かって「はい!みんなこっち見て!」「こ っ ち 見 て!!今日は僕らが主役!!」可愛すぎて、思わず「か~わいい....」と漏れてしまいました。

 

楽しかったけど、いろいろ複雑な気持ちになった日でした。
5月の風でこのモヤモヤを吹き飛ばすパフォーマンスをしてくれるといいな、と期待しています。

2018.4.20 更新をサボってた間に行ったライブ(2017年+α)

ずっと更新していませんでしたが、その間にもライブには行っておりました。

記憶も曖昧なので、2017年分+αをまとめて記録だけしておきます。
ほぼTwitterで書いたことをまとめただけです...。

 

 


①2017.7.29 w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"@森のホール21
 2017.9.27 w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"@日本武道館

松戸公演、涼平さんがとても暑そうできつそうだったけど、初日よりも笑顔が多かった気がします。
席は後ろのほうだったけど、その分ステージの映像がよく見えて新鮮に感じました。
やっぱりこのセトリ大好きです。めちゃくちゃ楽しい。
この日は他にも舞浜でLead、越谷でDa-iCEがライブ。
全グループ好きな身としては選ぶの難しいので、あまり被らないでほしいですね。

 

日本武道館公演はS列。過去2番目くらいの遠さでした。
メンバーは小さく見えて表情とかは分からないけど、その分照明やステージ全体の演出を楽しむことができたと思います。
ライブってステージに近い席だと嬉しいけど、今回は本当に、どこの席でも同じくらい楽しめる内容です。
本人たちも仰っていたけど、大枠は変えずに演出とか曲を少しづつ変えてもう1ツアーやってほしいくらいでした。

 

 

②2017.10.14 2FACE@原宿アストロホール
初めての2FACEでしたが、期待以上でした。
KIMIさんのことはあまり知らなくて、ライブでめちゃくちゃ笑わせてくれて面白くってびっくりでした。
伸也さん、とーってもかっこよかったです…。
Leadのときよりも男っぽいというか、オラオラな感じが出てました。
伸也さんは、宣材とかのスチールよりも実際のほうが何万倍もかっこいいと思います。
特にパフォーマンス中は最高で、特に目力が凄い。
あの目で、あの表情で見つめられたら誰でも落ちると思う。
あっくんずのはずなのに、ライブに行くと毎回しんやーずになりそうになるくらいです。
(パフォーマンス中にバキバキに割れた腹筋ががっつり見えてしまって、ドキドキでした。)

 

 

③2017.11.17~26 舞台『義風堂々!!』@AiiA2.5Theater

初日は一般席で入りまして、11列目上手側の席でした。
劇場に入る前は遠いな~と思っていましたが、実際はちょうど見やすい位置でした。
傾奇席(1~5列目あたり)は近いので迫力があるだろうけど、舞台全体は見辛そうです。

とにかく照明が眩しいです。
太陽の光とかまぶしいのが人より弱いので、舞台を観られなくなることが数度ありました...。
2.5次元の舞台は初めてでしたが、見たことがない世界で新鮮でした。
猪野さんはさすが俳優なだけあって上手いので、鍵本さんと並ぶと差がでてしまいますね。
でも、すごくがんばっているんだなと実感しました。
周りの俳優さんがみな凄くて、秀吉、家康、景勝、白雲が最高でした。
次郎坊の殺陣もとてもかっこいいです。
アフタートークの最後、両手を振りながら帰っていく鍵本さんがとってもかわいかったです。

 

11/22(日)、初日以来2度目の義風堂々!!。傾寄席で4列目でした。
目や手の小さな動きや表情がとっても良く見えて、迫力が11列目とは全然違います。
下手寄りの席だったので、挨拶やアフタートークで目の前に鍵本さんがいて幸せでした。
最後の挨拶で、鍵本さんが猪野さんに『いつも近い...w』みたいなことを言われてました。
そして舞台の奥で頭下げてたまま幕が閉まるとき、鍵本さんが猪野さんに近づこうとしたら即猪野さんから手が出て押しやられてました笑

 

11/26(木)、最終日。
皆、前回見たときよりも更に気合い入ってた気がします。
鍵本さんは、殺陣も台詞の言い回しも、公演を重ねるごとに良くなってて、初日と比べると全然違いました。
またお芝居するの観たいですね。

 

 

④2017.12.15 Da-iCE Next Phase Tour@幕張メッセイベントホール
楽しかったです!色々とあって結局アリーナ席になりまして、入ってみたら花道の脇のエリアで。
近くて、表情もとても良く見えました。
颯君のダンスが大好きなので、これまではライブ中も颯君ばかり見てたけど、この日は他メンバーも満遍なく見てたので、今まで気づかなかった色んな新しい発見がありました。
特に曲中の徹さんの表情が凄く良くて、すぐ目で追ってしまうほどでした。

アフタートークでファンの方がナイスな質問をしてくれたおかげで、その場で颯君の「Into You」のソロダンス動画を撮ることに。
センターステージからメインステージに踊りながら移動してくる感じで、目の前で踊っているところを観られて大歓喜でした。
あの光景はたぶんずっと忘れられないと思います。

 

 

 

⑤2017.12.16 ピコファーレ@ニコファーレ
久々のピコさんです。
会場へ向かう電車のなかでmain dish→シンドロームと聴いていて、最高の流れだな=と思っていたのですが、まさかの!
ライブでもこの順番で歌ってくれました。嬉しかった。
最近はw-inds.やLeadばかり聴いていて久しぶりのピコさんだったけど、生歌を聴くと心持っていかれますね。
シンドローム、Dear、Re:Act、天樂、Shooting Star、タナトスで泣いてしまい、頭痛くなりました。
それにしても、なぜ天樂なのかは謎です...。

 

 

 

⑥2018.1.19 舞台『私のホストちゃん REBORN~絶唱!大阪ミナミ編~』@サンシャイン劇場

古屋敬多さんが主役ということで、初日に行ってきました。
予備知識ゼロで観劇したのですが、最初から笑いが止まらないw
全体的になんか忙しくて大爆笑で、1位だと2幕でソロコンができるというカオスな舞台でした笑
ホストちゃんたちも個性があっておもしろいんだけど、女性陣が強すぎる!
迫力、歌声、演技力、素晴らしかったです。

ファンの欲目だけど、紫音様(古屋敬多さん)は誰よりも輝いていて、客席もよく見渡していて、ダンスも歌も最高にかっこよかったです。
声も表情も素敵でした。腰振りが犯罪級にエロい。あれを近くで見たVIP席のけいたーずの皆様は即死したんじゃないかな...。

 

この日は紫苑様の1位企画日で、無事1位になりました。
そのおかげで紫苑様のソロコンが開催されて、ふだんられない古屋敬多さんのダンスが観られました。
足を振り上げる振り付けがあったのですが、紫苑様の足が誰よりも力強く高く上がっていて。
さすがうちの敬多!さすが主役!というような感動と興奮を感じました。
EBATOさんありがとうございます。

実は、キャストと役名も全然把握できてないまま観劇の日を迎えてました。
紫音様以外に知ってたのは、X4こうだいさんと、CROSS GENEのたくやさんと、米原さん。
米原さんは、最後の晩ごはんのドラマに出てて知った。)
この4人は普段からダンス&歌っているだけあって、ホストちゃんのなかでも飛び抜けて上手かったです。
4人で歌うところなんか超感動です。そのあとすぐ爆笑&戸惑いのストーリーに戻るんですけどね。

 

ホストちゃんを観たら、プリシラをもう一度観たくなってきました。
Leadで歌って踊っているのも好きだけど、個人仕事で舞台上で歌って踊る古屋敬多さんも最高です。
近いうちにプリシラ再演してくれないかな~と思ってます。宮本亜門さん、ぜひお願いします!
(翌日、うっかり外出先に紫音様(写真)も連れていってしまいました。)

 

2018.3.1 人生で初めて好きなJ事務所のグループができました。

約4ヶ月ぶりの更新です。

なんと驚いたことに、この年齢にして初めてJ事務所のグループにはまってしまいました。
そのグループとは、Sexy Zoneです。


これまでずっとJ事務所には縁のない人生で。
周りが嵐だNEWSだKAT-TUNだ等々と騒いでいるときに、私が好きだったのはGLAYLUNA SEAw-inds.
「J事務所って歌上手くないし、ダンスも別にかっこよくないじゃん...。」くらいに思っていて、これからもずっと好きになることはないんだろうなぁと思っていました。


Twitterを使うようになって、w-inds.とJ事務所所属グループの両方が好きな方もいたため、TimeLine上でどんなグループがあるのかくらいは知るようになり、その状態が数年続きました。
その間に私はハロプロも少し聴くようになっていたのですが(主にモーニング娘。、これもハマるのは予想外だった)、2017年のある日、モーニング娘。17とSexy ZoneがTVでLOVEマシーンを歌うらしいと知ります。
(こんな記事も見てました→http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56217/2
「くどぅーも卒業しちゃうし、男性アイドルとコラボってなかなか無いから見てみようかな」と番組を視聴、そこで彼らの人数となんとなくの顔を認識しました。


そして翌年のお正月、たまたま原宿駅でツムツムの広告を目にします。
「娘。とコラボしてた人達だと思うけど...誰だ....」
(友人へのリプライを見るとマリウスくんだけ認識してますが、理由は謎。ラブマ観たあとに調べた可能性大。)
そしてこのタイミングで、妹がへいせいじゃんぷのバラエティー番組を動画サイトで視聴していたことが発覚。
そこで私自身でも曲を聴いてみて、関連動画に出てきたのがSexy Zone
セクチャンに辿り着き、毎日のように動画を漁る日々が始まりました。


そして2月。全員の見分けがつくようになりました。


セクチャンを見始めてから少しづつ曲も聴くようになっていて、「Ladyダイヤモンド」と「Sexy Zone」が大ヒット。
あと「Knock!Knock!!Knock!!!」のマリウスくんが可愛すぎて、これも大ヒット。
そして最近の曲も聴いてみたら、「忘れられない花とROCK THA TOWN最高!!」となり。
「近々アルバムを出すらしい、そしてこの2曲も入ってる、なんと初回盤Bには5人旅?これってもしやセクチャン的な感じ?買うしかないじゃん。」と、購入を決めました。


『XYZ=repainting』、すごく好きです。
昔の曲を聴いたときに、年上2人のパートが圧倒的に多く年下2人のソロパートがなさ過ぎて寂しかったのですが、このアルバムはAメロBメロに各メンバーのソロパートがあり、楽曲のバラエティにも富んでいて。
松島聡くんとマリウス葉くん、すごく素敵な声をしていますよね。
歌割が増えて嬉しいし、あわよくばソロ曲ももっと増えて欲しいです。


もっと前にセクチャンを知っていたら毎週見てたのに~とか、なんでこの曲知らなかったんだろう、とか思いますが、やっぱり今この曲たちに出会えたからこそ好きになったんだろうし、もっと以前に他の曲を聴いていても響かなかっただろうな、とも感じています。
なので、彼らが次はどんな姿を見せてくれるのか、ゆるーく楽しみにしていようと思います。
何が言いたいのかよく分からなくなりましたけど、本当に「人生って何があるか分からない」。