mqlv_vlpm’s diary

ライブ・イベントの記録です

2017.7.20 w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"@サンシティ越谷市民ホール

※ネタバレあります。

 

 

 

 

 

 

w-inds. INVISIBLE@サンシティ越谷市民ホール】へ行ってまいりました。
1階上手側9列目です。
ステージ全体も、各々の表情も良く見える良席でした。
また、始まる前に流れている会場内のBGMも良い曲ばかりでした。


1曲目はCome Back to Bed。
イントロが始まると、最初はINVISIBLEロゴが映っていたステージ幕に別の映像が投影され、その後ろにw-inds.が。
彼らが立っているところは後ろに向かって傾斜がついていて、奥へ向かって三角形になっていました。
この演出が本当にものすごく綺麗で、1曲目なのに泣きました。
途中、ステージ幕にけいたさんがうっすら映ったり、傾斜がついているステージも映像が投影されるようになっていて、別世界にいるようでした。


2曲目のBackstageではステージ幕が外され、傾斜ステージは水のような映像へ。男性ダンサー×4+女性ダンサー×2も出てきて、w-inds.も傾斜のないステージの方へ移動
女性ダンサーがいることは少なかった(これまで皆無?)から、とても新鮮でした。


No matter where you areで、おどけた顔をする涼平さん。
後半に向かうにつれてめちゃくちゃ元気よくなっていくのがおもしろい笑
TABOO,CAMOUFLAGEは大好きなのでパフォーマンス見られて嬉しいです。


We Don't Need To Talk Anymoreがおわると、僕たち着替えてきますーと慶太さんと龍一さんがはけて、涼平さんのみに。
舞台やってましたーとかのお話。w-inds.のライブであれだけの時間を涼平さんが一人で喋ることはないから、とても新鮮でした。
白シャツの慶太さんと黒パーカーの龍一さんが戻ってきて、涼平さんは袖へ。


龍一さんのギターで、慶太さんソロのSeparate Way。とても良かった。
涼平さんが傾斜ステージの後方から登場し、袖からは女性ダンサーさんwithコーラル系のふわふわワンピ。
歌が始まると男性ダンサーさんも出てきて二人で踊る。涼平さんは傾斜ステージで歌。
そのうち涼平さんが前、ダンサーは奥に。涼平さんの生歌がとても素敵だし、ダンスも世界観出てて素敵。
ダンサーさんがはけて、龍一さんが登場。ふたりでA trip in my hard days。
踊らずに、歌とラップのみ。目合わせて歌ったりしてて、尊い
そして涼平さんがはけて、龍一さんのOrighnal Love。


その後、ダンサーさんが柵や巨大スピーカー等の小物を持って登場。
自転車にも乗ってました。しょーへーさんがスピーカーをスクラッチしてました笑
そして新衣装でBoom Word Up。みんなでぶんわだぶんわだ歌うの楽しい。
Players,Drop Dropと好きな曲が続きました。
CDも良いけれど、やっぱり生でパフォーマンスを観るとより好きになります。


ここからラストスパートです、ラストスパート長いけどね、とのMC。
新曲聴きたいですかー?と聞くと、会場は微妙な反応。
慶太さん曰く「俺知ってる、新曲も聴きたいけどMCも聞きたいって思って微妙な反応になるんだよ、こうなるともう難しいんだよ」と。
正解です笑
Time Has Gone、音源では聴こえてなかった音がたくさん聴こえて楽しかったです。
もっと良いイヤホンやスピーカーを買おうと思いました...。
そして、Remix4曲で踊りまくるw-inds.。もうめちゃくちゃかっこよくて、興奮状態です。
3人はもちろんダンサーさんも凄くて、ダンスショーケースを観ているようでした。


アンコールでは、グッズTシャツを着て登場。
涼平さんは黒Tシャツ+青のデニムキャップ+シリコンバンド。慶太さんはスウェット、龍一さんは白Tシャツinパンツ。
FANTASY,In Love With The Musicにて終了。
なぜアンコールがこの2曲だったのかは分からないけど、今回のツアー本編と合う曲がなかったのかな~なんて思いました。


まさかこんな形の演出になるとは....良い意味で裏切られました。
そして、涼平さんと龍一さんだけの曲を作ってくれた慶太さんに感謝です。
初日に来られて良かった、w-inds.を好きになって良かった、と思いました。
本当にいつも、期待以上のものを見せてくれるのでとっても嬉しいです。


次に行くのは松戸公演。
今回は上手側9列目で、ステージ全体もそれぞれの表情も見える席でしたが、次回は後方の席なので、あの演出の見え方がどう変わるのか楽しみです。

 

★セトリ(順不同)
Come Back to Bed
Backstage
Complicated

No matter where you are
TABOO
CAMOUFLAGE
wind wind blow
We Don't Need To Talk Anymore  
※↑衣装①

Separate Way
In your warmth
A trip in my hard days(道産子曲)
ORIGINAL LOVE
※↑衣装②

Boom Word Up
Players
Drop Drop

Time Has Gone
Let's get it on(Remix)
Superstar(Remix)
SAY YES(Remix)
New World(Remix)
※↑衣装③

アンコール
FANTASY
In Love With The Music 
※↑衣装④

 

★衣装
涼平さんの髪はオールバック。慶太さんは金髪前髪あり。龍一さんは明るめアッシュ?横流しみたいな感じ(うろ覚え)。
①黒系のパンツ+カットソー+ジャケット。メンバー毎に違いあり。
②「Separate way」慶太さんは白シャツ、龍一さんは黒のノースリーブパーカー。
 「In your warmth」涼平さんはあまり覚えていない...おそらく、黒パンツ+白カットソー+白の柄ありシャツ
 「ORIGINAL LOVE」龍一さんは同じ黒のノースリーブパーカー+黒ジャケット。
③全員のジャケットにフリンジあり。涼平さんは柄物、慶太さんは赤、龍一さんはデニム。
④龍一さんはグッズTシャツ白、慶太さんはスウェット。
 涼平さんはグッズTシャツ黒+グッズの青のデニムキャップ+グッズのシリコンバンド。

 

 

f:id:mqlv_vlpm:20170723162756j:plain

2017.7.17 Asia Progress@東京体育館

Asia Progress@東京体育館】へ行ってまいりました。
チケットは当日に会場にて譲っていただきました。席は2階スタンド下手側後方です。
周りは、というか会場の6~7割がAAAのファンの方で、そこに他の出演者のファンがいる、という感じでした。

 

■出演者
天才凡人
BuZZ
逗子
Lead
Radio Fish
Da-iCE
CK
VIXX?
shuta sueyoshi
三浦大知

 

【BuZZ】
知らない曲×2
CHOO SEXY
Lean On Me


ゆーせい君は今日も、ダンスも歌も上手かったです。
やっぱりCHOO SEXY好き。
衣装がそれぞれ個性的でした。バンドメンバーは全身黒。

 

【Lead】
Wake me up
志~KO.KO.RO.ZA.SHI.~
Beautiful Day
バージンブルー
It's Mt Style


衣装は、Beautiful Dayのジャケットっぽいやつ。
みんなビジュアル出来上がってて最高でした。
志~KO.KO.RO.ZA.SHI.~の腹チラをがっつり2回堪能。
敬多さんのラビットに会場が沸いた!嬉しかったです。
しんちゃんのラップやばいです。鍵本さんはMCで噛みまくり。
MCで「もうすぐデビュー15周年」と言った瞬間に、会場が「え...15周年?」と少しざわっとしました。


バージンブルーの振りは、フェス向けに簡単になっていました。
自己紹介のときに敬多さんが、「鍵本輝です」のあとに「あっくん!」、「谷内伸也です」のあとに「伸ちゃん!」って呼んであげててかわいかった。そして、「福岡出身!古屋敬多です!」のあとには伸也さんが「敬ちゃん!」と呼んでげていました。
敬多さんの自己紹介が、すべてひらがなに聞こえるのは何故だろう笑
最後にはける時、伸也さんが反対方向に行っちゃって、つられて輝さんも。
途中で輝さんが気づいて「まちがえた〜!」って言いながら、伸也さんと2人で戻っていったのがかわいすぎて死。


アリーナは立ってたけど、スタンドは座ってる人が8~9割。
私の周りも座っている人ばかり一人だったけど、全力でペンラ振って踊りました。
5曲だけだと、とても物足りない。早くAnniversary Liveに行きたくなりました。

 


Da-iCE
エビバディ
トニカクHEY
恋ごころ
TOKI
君色
パラダイブ


曲順は最初と最後以外があやふや。何曲かはショートバージョンでした。
衣装は君色、ボーカル組(十分丈)+年長組(九分丈?)+颯君(八分丈?)でパンツ丈が違います。
紐が多すぎて、事故るんじゃないかと少し心配になります。
この衣装で恋ごころを歌うのがおもしろかったです笑
そしてまさかのTOKI、パラダイブでタオル振り回して終わり。
MCのとき、パフォーマー組は全く喋らず。
時間なかったし、パフォーマー用のマイクもなかった感じでした。

 


三浦大知
cry&fight
music
U
excite
Darkest before down


この前のshuta suyoshiさんが終わった時点で帰った方がいて残念。
musicは後半かと思ってたけど前半でした。手拍子たのしい。
Uをどのタイミングで歌ったのかわからない...が、とても良い曲でした。
「せっかくだから何か特別なことはできないかと考えて、Uをライブ初披露することにしました」と。
exciteでタオル回して欲しいとのMCで「回すものがない人は...うーん、家の鍵とか?鍵はだめだね。家の鍵や実印は回さないで、心で回してください」。そして、いろいろなアーティストのタオルが回されて「とても綺麗でしたありがとうございます」。
MCは上手いのか分からないけど、ちょいちょい面白いこと言いますね笑
凄いアーティストさんがたくさんいるなかで自分がトリで、とても光栄だけどプレッシャーが大きい、との話。
特に、前のshuta sueyoshiさんの時の会場の完成を聞いて、ブルブルしてたらしい笑
Darkest~の「♪朝陽を誰しもが待ってる」のところで、照明が天井を青白く照らす演出。
そしてその後の「♪Oh Oh Oh Darkest before down」のところでは、ステージ含め会場全体がオレンジになっていて最高でした。

 

2017.5.12 シド 日本武道館公演 2017 夜更けと雨と@日本武道館

【シド 日本武道館公演 2017 夜更けと雨と@日本武道館】へ行ってまいりました。


シドさん、すごく良かったです。
個人的な聴きたい曲Top10からは2曲くらいしかやらなかったけど、今後ライブで聴けないだろうな、と思っていた曲もあり、最高のセトリだったと思います。


ちょっと微妙な演出もあったけど、照明がとっても綺麗で見惚れました。
そして明希さん、かっこよすぎです。気付いたら目で追っていました。
たまに腰振ってるの可愛かった。マオさんと抱き合ってたのも興奮しました笑
あと、たまにゆうやさんと笑いあってたのが印象的でした。


翌日は違うセトリで、今日とは数曲しか被らないみたいです。
当日券あるから迷ったけど...立ち見はツラいのでまた次回。もしDVD出たら買います。

 

f:id:mqlv_vlpm:20170723152631j:plain

f:id:mqlv_vlpm:20170723152639j:plain

2017.5.4 RISING PRODUCTION MENS ~5月の風~@舞浜アンフィシアター

【RISING PRODUCTION MENS ~5月の風~】へ行ってまいりました。
5月4日(木祝)の昼公演です。


キャンキャンのMCからスタート、客席を笑わせて会場を温めていました。
その後はOAのLC BOYSとBuZZで、正直あまり期待してなかったのですが、かっこよかったです。


BuZZはLEAN ON MEとCHOO SEXYを披露。
両曲とも初めて聴きましたが、特にCHOO SEXYが良くて初日が楽しみになりました。
メンバーの中でも、ゆーせい君が歌もダンスも上手くて惹かれました。


1組目はLead。
歌ってるときも、踊ってるときもかっこいいです。
zoom up、3人で向かい合って踊っていたのが可愛すぎました。
舞浜仕様なのか分かりませんが、振りが変わってたような...。
志の敬多さんソロのとき、輝さんと伸也さんが踊ってるとこかわいかったです。
FUNKENSTEINの口元を拭う振りと志の腹チラが、席の位置的な問題で全然見えなかったのが残念でした。


Leadはいつも楽しそうですが、今回は、特に敬多さんが客席を見ながら幸せそうな顔をしていて、とても嬉しくなりました。
輝さんとも伸也さんとも目が合って軽くパニック状態になり、めちゃくちゃペンラを振ってたし、思わず声出てました笑
伸也さんはけっこうじっと客席を見つめるタイプ?
目の前に来たとき、けっこう長時間目が合った気がします。
驚いたし、かっこ良すぎてしぬかと思いました...。
It's my styleが終わってステージから捌けるとき、鍵本さんは下手側。
w-inds.ポーズしてたのがかわいkったです。


★Leadセトリ
FUNKENSTEIN
トーキョーフィーバー
zoom up
志~KO.KO.RO.ZA.SHI.~
Stand by me
バージンブルー Remix ver.
It's my style


2組目はw-inds.
セトリはシングル+いつもやる曲でしたが、最後2曲が最高でした!
盛り上がりること間違いなしのEDMが、DMDverにリミックスされて新しい曲のように聴こえました。
聴かせるパートと魅せることに特化したパートと、短時間でもいろんな表現が見られる良いセトリだと思いました。


涼平さんのDrop Dropは凶器です。ブレイキング最高!
かわいくてかっこいよくて、たまに目線がえろかったです。
龍一さんも、色気タダ漏れでした。Drop Dropの腰屈めて人差し指を振るところが特に。
あと、めっちゃ焼けてて黒かった...涼平さんの白さとのコントラストが笑
慶太さん、丸いフープタイプのピアスがキラキラしてて綺麗でした。


w-inds.セトリ
Boom Word Up
Drop Drop
I'm all yours
We Don't Need To Talk Anymore
Let's get it on(Reflection Remix by DMD
New World(Reflection Remix by DMD


3組目は三浦大知、4組目はDA PUMP
どちらも生でパフォーマンスを観るのは初めてでしたが、めっちゃくちゃかっこ良かったです。
特にDA PUMPさん!だいちさんとよりさんのダンスが好み。
だいちさんは体の動きがめちゃくちゃ柔らかくて、釘付けになりました。
ISSAさん安定しすぎじゃないですか?声量あるし、歌い方が素敵。
あと、お兄ちゃんて呼ばれてるんだ~と笑
曲中のダンスで自己紹介するとき、最後に出てきてダブルピースしてたの可愛すぎました。


下手側3列目の通路側だったので、ダンスも表情もとてもよく見えました。
普段は興奮しても全然声が出ないタイプなので心の中で叫んでる感じですが、この時は思わず声が出てて『やばい』『かっこいい』を連呼してた気がします...。
推しがたくさん来てくれて目の前で歌って踊ってて、かっこよくて、しかも目線もらえて、幸せすぎて死ぬんじゃないかと思うくらいでした。
しかも、最後に全員並ぶとき、伸也さん、敬多さん、涼平さん、輝さんの順で、手を繋いでいて私得すぎて泣きました。
歌って踊れてクオリティが高いアーティストばかり...ライジング最高です。


そういえば、Leadは今回のフェスグッズだけでなく、前のフェス限定タオルとTシャツも販売してました。
Tシャツ、今回のも前のもめちゃくちゃかわいいから欲しかったけど、首もとが丸くてキツイからやめました...。
男女兼用で出したいから故のデザインなのもわかるけど、もっと首もと開けるか、Vネックにしてくれたら買うのになと思いました。

2017.4.16 鍵本輝ソロライブ 2017 Enterprise@原宿アストロホール

鍵本輝ソロライブ 2017 Enterprise@原宿アストロホール】へ行ってまいりました。
昼公演のみの参加です。夜は外れました...。

 

グッズ販売が12時半からだったため、そのころに会場へ。
とにかく当日は暑かった!昼間は半袖で良いくらいでした。

13時頃には順番が回ってきて、タオル、Tシャツ、ジルコニアブレスレットを購入。
タオルは買うつもりでTシャツは迷っていたのですが、せっかく来たから...と。
そして、ジルコニアブレスレットも。
ブレスレットは買うつもりなかったのですが...実物を見ると欲しくなってしまいますね。
ただ、アクセサリーとして以前から欲しかったので、まぁ良いだろうと自分に言い聞かせました笑

 

整理番号は103番。キャパが最大400くらいなはずなので、悪くありません。
むしろ、私にとっては良い番号なくらいです。
1番ずつ順番に呼び出されて、上手側の一番端っこにしました。
前から3~4列目あたりです。

 

会場内でBGMが流れていたのですが、これがいちいち良くて。
ライブが始まる前からだいぶテンションあがりました。
これも鍵本さんが選んだのだかなぁと思いながら、知らない曲をShazamしまくりました笑

 

ライブは、めちゃくちゃ良かったです。
普段Leadとしてやっている曲とはまた違う、EDMやバラード、カバー曲という構成で、始まりはEDM2曲→バラード→カバー→EDMという流れでした。
1曲目の"Enterprise"は、w-inds.橘慶太さんと作った曲らしく、音数少ないです。

 

とても緊張してたらしく、最初のMCではずっと「うわー」とか「すごい」「必要以上に喉乾くw」と言ってました笑
「まだ喋らせてね」と言いながら話していて、おもしろくてかわいくて、めっちゃニヤニヤしました。
次からはバラードセクションだよ、という話をしたとき、「ここでみんなを笑顔にさせておかないと、この後俺がつらい」「寝ないでね?立ち寝はできないか...敬多ならできるな」って笑っていてかわいかったです。

 

ライブは、2曲ほど歌ってMC、という流れで進んでいきました。
バラードはタイトル覚えていない曲があって...それもかなり好きでした。
あとは"stay with me"と"I'm here for you"、"Until"を歌ってくれました(順不同)。

 

カバーは「去年流行った曲をやろうかと思っていて。モクダンでもかけました(ニンマリ)」みたいなMCからスタート。
このニンマリした顔がもうすっごく良かったです。
"なんでもないや"と"恋"だったのですが、私はどちらもちゃんと最後まで聴いたことがなかったので、新鮮な気持ちでした。

 

"なんでもないや"は、ミックスボイスへの挑戦。キーが高いため座ったほうが歌いやすい、とのことで椅子登場。
会場後方の人と「座っていい?見える?」『見えなーい』「見えない~?...(椅子の高さ)あげたよ?」のやりとり発生。
ミックスボイスに(少しできるけど)挑戦しようと思った、とのことでした。
また、歌い終わったあとに「全然なんでもよくない!」と言っていたのがかわいかったです。

 

"恋"をやるときに、「鍵本輝のときはダンスしないって決めてるから絶対に踊らない!」と宣言。
踊りそうになりながら「(ちがうちがう)」みたいに首を横に振っていました。
曲中も「踊らないよ!」と言いましたが、最後の最後に恋ダンス
かわいい。とにかくかわいい。ゆるっと踊ってました。
曲が終わったあとは拍手喝采。「これ、覚えるのに2分かかりました」とのこと笑

その後は「これからみんなが絶対に知らない曲をやります。」「こんな音楽なんだなーと聴いてください」との話から、今回が初披露のオリジナルEDM曲へ。
タイトルは"midnight freeway"と"No.1"。どちらもめちゃくちゃ好みです。
手を挙げたくなる、踊りたくなるような曲でした。

 

「ラストスパートです。これからはみんなが知ってる曲です。」「トーキョーフィーバーのカップリングのGimme a call。これ、なにせ3人で歌ってます。大変です。」のMCから、"Gimme a call"へ。

最後の曲は、みんなでhey!ho!と腕を振る振りつきの曲。
会場のみんなは知っているようでしたが、私は聴いたことがない曲でした。
リダパとかでやってるのかな。

 

アンコールでは、全員がモスグリーンのライブTシャツを着て登場。
"Fairytale"、かっこよかったです。
最後はBGMに合わせて『35億(キリッ』と言いながら、ステージから捌けていきました笑

 

ギター+キーボード+DJというバンドスタイルだったので、演奏も見ごたえがあります。
キーボードのキクチさん、めちゃくちゃノリ良くて好きです。
バンドメンバーそれぞれのソロパートも最高でした。
やっぱり生音は全然違いますよね...Leadのライブにもバンド入れてほしいです。

 

個人的には、"Enterprise"、"No.1"、"midnight freeway"がめちゃくちゃ良かったです。
バラードも好きだったけど、曲名がわかりません泣

 

今回のソロライブ、ほんっっっとうに楽しかったです。鍵本さんの作る曲最高。もっとずっと聴きたいです。
お願いだから、もっとソロライブやるor今回やったオリジナル曲の音源をください...配信でいいので。
「Leadはもちろん、鍵本輝としてもどんどん活動していきたい」ということを言ってたので、今後にだいぶ期待しています笑

 

あと、気づいたのですが、笑ったときにぷくってなる頬と横顔が好きです。
今日は上手側だったので、横顔と頬がたくさん見られて最高でした笑

 

 


★セトリ(順不同/記憶違いの可能性あり)

1.Enterprise
2.Deal(?)
3.Until
4.stay with me
5.I'm here for you
6.タイトル不明
7.なんでもないや(カバー)
8.恋(カバー)
9.midnight freeway
10.No.1
11.Gimme a call
12.wake me up
13.タイトル不明
アンコール.fairytale

 

★メモ

・ピアノのきくちさんがノリノリ。
・鍵本さんの言動が、いちいちかわいいしかっこいい。
・「最近絶対6:30に目が覚める。目覚まし鳴ってないのにフンッて起きる。」のときのフンッがかわいい。『おじいちゃん』『年!』→「おじいちゃん?」「年か!もうじじいか~」「でもドラマやってからなんですよ。じじいと思いたくない笑」。
・「かわいい~!!」→『かわいい?今年29だよ?』かわいいです。
・めっちゃ水飲む。
・「まだまだ歌いたいし聴いてもらいたいけど、曲少ないなって思った。」「もっとたくさん作らなきゃ。」
・"midnight freeway"は勝手にアンサーソングの気持ちで作りました(フラワーカンパニーズの"深夜高速")
鍵本輝のラップ!新鮮!良い!(なんの曲だっけ...前半の方のはず)
バンドメンバー紹介のとき、キーボードのキクチさんに対して「変態です」。
・歌詞に合わせて首筋トントンてしたのかっこよすぎた。表情も最高でした。
・「曲作ろうと思ってもバラードになる」「狙ってやるとできない」
・「EDMかバラードのどちらか。このEDMとバラードの共通点を見つけた。EDMは音はハデだけど、メロディはバラード。だから、stay with meもドスッドスッって音にしたらEDMに....やめとこう笑」→『聴きたーい 』→「聴きたい?やめとこ?原曲(?)大事にしよ?」
・これからも鍵本輝として曲作ったり活動していきたい。
・今やりたいことは、EDMとロックの融合をつくること。
・Gimme a callで歌詞間違えて舌ペロする輝さんあざといかわいい(反対側向いてたから顔よく見えなかったけど)。

・ラップ歌う鍵本さんが新鮮!!!!!
・「札幌コレクションに出ることになりました。関西コレクションに出ましたが、それが繋がったかなーと感じてます。来られる方は美脚を堪能してください笑 ちがうか笑」
・夜公演が終わった後にあがった写真の鍵本さんの、ロックバンドのボーカル感が最高。かっこいいです。ビジュアル系も絶対めちゃくちゃ似合うと思うんだけど、やってくれないかな。

 

f:id:mqlv_vlpm:20170417011413j:plain